おすすめのダンベル

おすすめのダンベル

おすすめのダンベル

2019年5月20日

自宅で利用してみませんか?ダンベルのおススメなものを紹介します

ダンベルといっても割高な品物からロープライスな品物まで色々です。

安いものなら百円ストアーにもあるくらいですので、直ぐにオーダー出来ます。

割高なものでなくても本格的なものでホームセンター等だとしてもオーダー出来ます。

割高なダンベルの特徴として重量を調節出来ることです。

軽めで回数を増やしてトレーニングしたり、重めで回数を減らしてトレーニングしたりと多様な方式が出来ます。

こんな方式でトレーニングするなら調整可能なダンベルが必要になりますから、その品物の紹介もしておきます。

大好評の品物はワイルドフィットと言う品物があります。

これは、1.25キロのプレート4枚とと2.5キロのプレート4枚に分かれているので、最少2.5キロから最大20キロまでで楽しむことが出来ます。

これしかないチェンジをつけることが出来れば十分にトレーニングが出来ます。

値段も5000円から6000円位でオーダー出来ますから、手ごろでシステムとしても満足のいく品物です

次にファイティングロードの紹介です。

これも先ほどの品物と同様、プレートの重量は同じですので多様な重量でトレーニング出来ます。

しかも、値段はワイルドフィットと比べると1000円から2000円ほどお安くなります。

この品物の最大の特徴は説明付きDVDがついてきます。

これを参照にトレーニングしてみて下さい。

この度は、この2品物の紹介でしたが依然として沢山の品物があります。

探してみては如何でしょうかでしょうか。

肉体改造

憧れの肉体になってみたいとおもいませんか?一度きりの一生涯ですのでやれること言うのはやってみようとおもいませんか?人の体は案外変われるものです。

容易ではありませんが、頑張れば理想の肉体に改造をおこなうことが出来ます

トレーニングの中だとしても筋力に限定した筋トレをしましょう。

どんな肉体になりたいのかで筋トレ法を選択することをしなければなりませんが、まず素人には分かりませんね。

手始めにジムで色々と教えてもらうこともいいでしょう。

さすがに知識の無い有り様から個人で頑張っても、なかなか収穫はでません

収穫が出ないと士気がなくなってしまい、挫折することになります。

それならジムのインストラクターさんにちゃんと教えてもらうことをおススメします。

お食事のことからトレーニングのことまで筋肉に対してはプロですので何だとしても教えて下さいます。

一通り自分なりにお食事方式やトレーニング方式が捕捉できたら個人として自宅でやってみるのもいいですね。

本格的にやりたい方は自宅の一室をトレーニング部屋にされる方もいらっしゃいます

極度なジムの様に創り上げるのではなく、あくまで自宅における大きさのマシンで自分にしっかりと合った器具を集め自分専用の筋トレスペースを作ってもテンションが盛り上がりトレーニングが楽しくなります

折角やるならきついおもいばっかりと比べると、楽しくやっていくこと言うのはすごく大切です。

楽しいことで維持することにつながりますから、帰結は必ずついてきます。